過払い請求の消滅時効は?

過払い請求の消滅時効は?

過払い金は最近では、大きなニュースになることもありました。
グレーゾーン金利で支払っていたものを取り戻せるということが多くの方に分かってきたのです。
ですので、実際に過払い金の返還請求をされる方が続出しました。
過払い金請求の流れについてはこちら

 

そもそも、消費者金融業者などではほとんどの業者がグレーゾーンで貸し出しを行っていました。
ですので、一般的に多くの方に普通に過払い金が発生していたわけです。
それを取り戻せるのが返還請求ですので、対応されてみてはいかがでしょうか。

 

しかし、一点気をつけていただきたいこともあります。
過払い金の返還請求についての権利ですが、いつまでも有しているわけではありません。
一定期間で返還請求の権利はなくなってしまいます。
過払い請求の消滅時効というものがありますので、注意をしていただけたらと思います。

 

その時効ですが、取引終了後10年というものです。
ここで注意していただきたいのが、取引を始めてから10年ではないということです。
取引が終わってから10年ですので、現在でも多くの方に請求権が残っている可能性が高いです。
過払い金の返還請求についての時効がまだ来ていなければ返してもらえますので、
返還請求を検討しましょう。
基本的に返還請求には応じてもらえますので安心してください。